ゲームは一日一時間~ゲームをやるのがしんどいという話~

最近ゲームをやるのが楽しくてしょうがなく、ゼノブレイド→ニーアオートマタときて今スカイリムにハマっているところです。
これはそこに至るまでの過程の話です。

 

 

ゲームをやるのがしんどい。
そういう感覚があります。

 

コンシューマゲームをやるのがしんどい【屁理屈編】

買い切り型のゲーム・家庭用ゲームと言い換えてもいいです。

 

よく、コンシューマゲームはソシャゲと比べて結果的に安いとか言われます。
ガチャに5万つぎ込んでも〇〇は出ないけど5000円払えばもっと面白いゲームが全部遊べるとか。


本当にそうでしょうか?

 

 

これは僕がポケモンの孵化作業をしている時に思ったことです。

f:id:narikinnn:20171023061626j:plain

↑フリー素材


育て屋さんの前で自転車をこぎ続けるこの作業、やってることはガチャ回してるのと同じですよね。卵5連ガチャ。


これはポケモンに限らず、モンハンだったら逆鱗ガチャお守りガチャ、他にも様々なゲームで運頼りの周回を繰り返すことがあります。マップのロードをしなおしてレア敵を出待ちするとか。ランダムに性能が付与される武器を大量に集めて優秀なものを探すとか。モンスター図鑑を埋めるためにエンカウントを繰り返すとか。草むらを刈りまくってルピーを集めるとか。


無限に繰り返せば、ゲームの全ての要素を遊びきることができるわけです。なんとガチャを無料で回せちまうんだ!すごい!!

 


…これは無料なんですか?

お金以外に払っているものがあるんじゃないでしょうか?
時間です。

ポケモンでいうと、卵5個できて生まれるまでを一周として、だいたい5~15分くらいかかります。
5連ガチャ一回の代金は15分。
そう言い換えることができます。実際のところは5連ガチャではすまないので、ボックス1つの30連ガチャだとかを1時間2時間普通に払って回し続けるわけです。

f:id:narikinnn:20171023062953j:plain


ソシャゲの場合は、ガチャを回すのにお金を使います。(1)式と(2)式の右辺を比較すると、時間とお金を同次元の値として扱えることがわかります。
ソーシャルゲームのガチャは、時間をお金で買えるわけです。あれ?ソシャゲすごくない?人類の革命では?


そもそもコンシューマゲームは無料じゃないです。そもそもが5000円とかします。

 

問題はガチャだけじゃありません。
5000円払ってゲームを買い、起動した時できることは限られています。長いオープニングの後やっと操作できるようになっても限られた行動範囲、武器、選択肢。これを一つ一つ時間を払って解放していく必要があります。あと、いきなり強敵に挑んだら死ぬ。あれ?なんでお金払ったのにレベル上げも自力でしなきゃいけないんだ?

 


こう考えた時、コンシューマゲームがひどく効率の悪いものに感じてしまいました。


じゃあソシャゲをやってみよう。

 

ソシャゲをやるのがしんどい【クズ編】

ソシャゲしんどい…

 

 

スタミナ制っていうソシャゲ定番のシステムがあります。あれがマジで無理。

単純に時間の消費量がエグい。それも素材集めとか、ただの義務として。こういうゲームは根本からキツいですね。ソシャゲに移った意味が消滅する。

 

しかし、「たった1タップでスタミナを消費!時間は全くかかりません!!」とかでも僕にはダメでしょう。
3時間に一回やらなきゃいけない、みたいな拘束を受ける。これが精神的にきつい。「スタミナを消費するためにトイレに行く」とか、「1時間後に溢れちゃうから今のうちに使っておく」とか、「寝る時間のうちにあふれちゃうから一回起きるか諦めるか」とか。
生活の中心がスタミナ消費になります。つらすぎる。スタミナがあふれた時の喪失感もすごい

みんなよくソシャゲやれますね。一つだけならまだしも二つ三つ四つ五つ平気でやってる人ばっかりでビビります。

勝手な偏見なんですが、ソシャゲをやれる人間はその時点で一定以上真面目でまともな人間だと思います。

 

自分でもなんとかハマれたゲームはいくつかありますが、これらの紹介は別の機会に。

 

 

本屋で一回こんな本を買ってみました。

f:id:narikinnn:20171023104325j:plain

『バカ売れアプリ生活』

個人でアプリ開発して儲けたい人向けの戦略本です。

その中で出てくる話で、こんなのが。

f:id:narikinnn:20171023104446j:plain

継続率がとにかく大事で、それを高めるために様々な工夫をするべきだと。

あくまで個人用の戦略なので、企業だとだいぶ違うかもしれませんが。

スタミナ制など、定期的にログインが必要な制度は実際必要なものなのかもしれません。つらいけど。

 

 

 

とにかくスタミナ制が自分にはマジでダメ。無理。1日のノルマを極限まで少なくしてほしい。


あとあと、たくさん数字を出されるとダメ。難しいシステムはダメ。わかりやすく楽しいやつがやりたい。でも深いやつ。
あとあとあと、対戦ゲームや協力プレイはもう疲れた。一人でやるゲームは寂しいけど。

なんか楽しいゲームやりたい。・・・ポチー

f:id:narikinnn:20171023100334j:plain

 

この辺で、究極のゲームとはクッキークリッカーなのでは???という思考に縛られています。ちなみにクッキークリッカーなら元ガチ勢です。

 

ゲームをやろう【やろう】


理由は忘れました。なんか新しいことをやろうと思いました。とりあえずすっかり苦手意識ができたコンシューマゲームから始めてみよう。

 

ゼノブレイド

f:id:narikinnn:20171023100737j:plain

選んだのはゼノブレイドです。
new3DS版。すでに買ってたんですよ。買うだけ買って積んでた。確か友人がドハマりしてたことを思い出して買ったんだったと思います。

ちょっと始めてみての感想がこちらです。

 もうダメになってるんだなってのがわかります。クッキークリッカーやりたさしかなくなってる。
とにかくシステムが全然わからない。その辺の雑魚に殺される。殺されるのが嫌だから逃げる。雑魚から逃げるのでレベルが低い。ボスで詰む。

 

…戦い方は全然わかりませんが、やってるうちに一つ気が付いたことがあります。
「普通に進めてると1レベル上げるのに30分~1時間かかる」
ちょうどいい時間ですね。小学生でもお母さんに怒られない程度の時間です。

「レベルがだいたい90とかその辺でクリアするだろうから、毎日1レベルずつ上げれば三か月でクリアできるだろう」
こういう思考のもと、1日1レベル分進めてその場でやめるというルールを設けて続けてみます。最悪3か月耐えれば終わるだろうと。これが大当たり。

 

ゲームって根本的には楽しいもののはずだし、システムもだんだんわかってきて苦にならない。30分で終わるってのもちょうどよかった。


想定したくらいの時間をかけて、無事クリアしました。

 シュルクラインカルナの初期メンバーがお気に入りです。ストーリーとかクエストとか世界観とかもいいですが、何より戦闘が一番楽しかった気がします。戦闘が楽しいRPGってものが新鮮だった。
エストはあんまりやってないです。無理無理。

 

Nier:Automata

f:id:narikinnn:20171023101242p:plain


ゼノブレイドをプレイしている頃にこのゲームの実況動画を見て、これは自分でやらなきゃと思って即時視聴をやめました。steam版。

これは1レベルで30分みたいなちょうどいい区切りってものがなかったので、1時間でやめると決めてみました。
これも楽しかった。ゲームデザインとシステムとストーリーが全て一致していたのがすごい。
「え!?戦闘になって突然出てきた3すくみって要素なに!?この世界観に関係ある!?」みたいなアレがない。


歩いてるだけで楽しかった。ゲームってすごいんですね。


ただ、普通のPCでやるには重すぎました。ゲーミングPCじゃないときつそう。画面小さくしてやってました。
エストとかはやっぱりあんまやってないです。

 

The Elder Scrolls V:Skyrim

今やってるのはこれです。

f:id:narikinnn:20171023101949j:plain


スカイリム。これもsteamからの積んでたやつ。
やっぱりシステムがわからず、ヘルプもろくに読んでないので序盤はめちゃくちゃ困惑してました。

 序盤も序盤に馬車で超遠いところに行ってしまったんです。どう帰ろう。途方に暮れてました。「一度行った街はワープできる」という仕様をこの時点で知りません。


雪山で迷子になってうろうろしてると、偶然クエストを受けることになりました。行先が結構規模のあるダンジョンで、低レベルと弱い装備と下手なプレイングで死にゲーしながらクリアしました。結果として魔法使いが仲間になりました。Erandur。

f:id:narikinnn:20171023102724p:plain


なんとか帰ってくると、敵が弱すぎる。というか味方が強すぎる。その炎威力も飛距離もありすぎだろ。近接戦もできるし。なんかヤバいやつ仲間にしてしまったんじゃないか。今やるクエストじゃなかったんじゃないか。
そういう感じで無双しながら今です。楽しい。

 

まとめ


ゲームとは何なのか。どういう形が最適なのか。ガチャってなんなのか。

その辺よくわかんないけど、やると楽しいね。

 


コンシューマなら終わるからいいけどソシャゲって基本的に終わらないので、ずっとやり続けなきゃ…みたいな気がしてきて新しいことができないんですよ。
義務感くらいに思って新しいことやってみるのはありかもしれません。やらなきゃなんだって楽しいかどうかわからないし。

 

こんな標語がありますね。
「ゲームは一日一時間!」

一日1時間、別に30分でも10分でもいいけどそのくらいはやってみようぜ!って。

 

 

コンシューマゲームは完璧にやらなきゃいけない、みたいな考えに縛られるのもよくないですね。クエストとかはやりたいだけやろう。

苦手なソシャゲのほうもやろうかなあ。

 

 

 

 

ついでに

ほとんどのゲームに改善してほしいところ
起動画面、ロゴ、オープニング映像、ロード画面、タイトル画面、メニュー画面。
ゲームを遊べるまでどれだけかかるのか。ロードをなくせとは言わないから、せめて各画面でボタンを押さなきゃ進まない仕様をなんとかしてほしい。結局ゲーム起動したらタップかボタンかを連打しなきゃいけないのマジでだるい。放置するだけでメニュー画面までたどり着かせて。 おわり